夏の気になるケアにクレイ

夏に気になる事といえば
汗、臭いがダントツではないでしょうか?

我が家には、ジミーちゃん並みに鼻が効く息子がいます。
息子は自分の汗の匂いが気になっていて
学校に行っても汗をかいたらTシャツを着替えたいと言うくらいです。

もう高校生なので汗の匂いもそりゃあ子供の頃よりは
おじさん臭くもなるさ
と思うのですが
本人には大きな悩みです。

ということで
制汗&デオドラントクレイペーストを作りました。

材料は
①カリーナのオードキャリテとボンヌキャリテ。
どちらも皮膚科学から生まれた最先端のマイナスイオン水。
高アルカリ性質のため、非常に高い抗酸化力と防腐力を持ちます。
そして、さらにボンヌキャリテには
抗菌作用があり、抗菌性の評価で
消毒に用いられるエタノール70%と同等の抗菌性を有していることがわかりました。
すごい水!!

②使用したクレイはグリーンイライト。
グリーンイライトはクレイの中でも、
吸収・吸着・イオン交換の働きが大きく
デトックスのクレイとして知られています。

この2つを合わせて使いやすいテクスチャーになるように
作ってみました。
①のオードキャリテとボンヌキャリテの違いは
水とゲル状の違いです。
肌にのせた時薄くのせたいので伸びを良くしたかったのと
乾いた時に少しでも残っていて欲しいため。
オイルを混ぜるとべたつくので
夏には不向き。
そういう時は、ボンヌキャリテで
水とクリームの間のテクスチャーで作る事ができます。

クレイは体の不要なものを取り除いて、基本出す働きです。
なので、ガッツリクレイパックをする時は
私は精油は使いません。
精油は、デトックスに良い種類もありますが
基本体内に吸収させて取り込む働きです。

なので、クレイパックをした後のケアとして
精油を使います。

でも、今回の制汗&デオドラントペーストには
ペパーミントとデオドラント作用のある精油を使いました。
ペパーミントは、香りを嗅いだだけでも
4℃も体感温度が下がるという実験結果も出ているほどで
塗布した場合には
さらに体感温度を下げてくれるので制汗に効果が増すので
使用しました。

そしていざ、実験!
塗る場所は、匂いが気になる背中。
塗った瞬間、ひんやり気持ちいいそうで
汗もいつもよりマシみたい。
そして、気になる臭いですが…
なんと!気にならなかった!
すご〜い!

匂いのストレスからも解放されて
心地よいケアをしながら、快適な生活を送ることができる。
そんな夏のケアアイテムが一つ増えました。

レッスンでお作り頂けます。
対面、オンラインどちらも可能です。
お問い合わせよりお申し込みくださいね。
長いブログにお付き合いくださりありがとうございました!



Camomille Mtricaire~カモミーユマトリケール~植物の恩恵とともに質の良い生活ができるケアやヒントを京都からお届けいたします

植物と暮らし、植物と美容、植物と健康から自分自身のケアができるように自然に寄り添いながら 無理のないケアをお伝えしていきます。 『人生をより素敵にするヒントをたくさん与えてくれる場所』 『お気に入りの自分の暮らしを見つめなおすことができる場所』 『自分をリセットできる場所』 『呼吸が整う場所』 と感じてもらえる癒しの空間のサロンづくりを目指しています。

0コメント

  • 1000 / 1000